スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

犬の混合ワクチンの種類2018 07/18

こんにちは、武蔵小金井ハル犬猫病院です。

 

当院では犬用の混合ワクチンとして6種類と8種類の混合ワクチンを取り扱っております。
その違いは簡単に言うと「レプトスピラ感染症」の予防を含めるかどうか、です。

 

レプトスピラ症は主にネズミによって媒介される伝染病で、人にも感染する危険な病気です。
接種するワクチンの種類は、それぞれの飼い主様のライフスタイルに合わせて選んでいただいています。

 

つまり、ネズミの出現するような場所に行くかどうか(レプトスピラに感染するリスクが高いかどうか)、です。
例えば飲食店街の路地裏、水周り(野川沿い、キャンプ場など)、草木の生い茂った公園(小金井公園など)に行く機会があるなら8種類の混合ワクチン接種を推奨します。

 

逆に近所のアスファルトの上をちょっと歩く程度なら6種類のワクチンで良いだろうとお話しさせていただいております。
生活環境に合わせての接種をお勧め致します。

 

獣医師 鬼木
小金井・国分寺・府中・小平からもアクセス良好な動物病院
武蔵小金井ハル犬猫病院
小金井市貫井南町2−15−11